穴場キーワードを見つける練習で肩慣らし

穴場キーワードの調査方法は様々なツールや考え方が存在しますが、まずは簡単な流れを実践してみましょう。

実践していく中で様々な疑問を感じるかもしれません。ですが最初は分からなくて当たり前です。

まずは深く考えず、上手に見つけられなくても問題ないので「穴場キーワード探し」の流れを一通り体験してみて下さい。

 

手順1 需要がありそうなキーワード

ここからはあなたも実際に手を動かして真似してください。

実例を見ながら実践

 

まずはイラスト素材として需要が高そうな人気のキーワードを1つ考えます。思い浮かばない場合は、ピクスタの検索キーワードランキングなどを参考にしてください。

 

需要がありそうなキーワードの例) プレゼント

最初に探す需要がありそうなキーワードは、既存のイラスト件数が多そうなキーワードでも大丈夫です。

 

手順2 キーワードを発展させる

1つのキーワードを軸にして、新しい関連キーワードを探します。1つのキーワードを発展させる事で、短時間で需要のあるキーワードを見つけやすくなります。

まずは1番簡単なキーワードプランナーを使った探し方に慣れましょう。

キーワードプランナーで関連語を探す

実例を見ながら実践

 

Google広告のキーワードプランナーを開きます。ツール>キーワードプランナーをクリックします。

 

新しいキーワードを見つける をクリックします。

 

手順1で挙げたキーワードを入力します。

月間平均検索ボリューム をクリックします。ネット上で検索される回数が多い順に並び替える事ができました。

上から順にキーワードを確認して、イラストを描きたいと思えるキーワードを探します。

 

検索ボリュームが「10万〜100万」など数字が曖昧な理由

キーワードプランナーで調べられる月間平均検索回数は、課金して広告を配信すると詳細の数字を知る事ができます。

ブログやサイト運営と比べると、ストックイラストはライバルの人数が少ないので精密な調査はしなくても大丈夫です。無料利用のままで問題ありません。

キーワードを一括コピーしたい
関連キーワードを一括コピーされたい時は、「キーワード候補をダウンロード」をクリックするとCSVデータを取得できます。

CSVの扱いが分かる場合はご活用ください。

キーワードプランナーで関連キーワードが見つからない場合

手順1に戻り別の需要がありそうなキーワードを探して再チャレンジしてください。

関連キーワードを探す方法は他にもありますが、後々詳細にご紹介します。今は簡単に練習してなれる事を優先します。

 

スプレットシートにキーワードを控える

 

描きたいと思えるキーワードが見つかったら、スプレットシートの「検索用キーワード一括取得」のシートのA列に入力します。

コピー済みの「ストックイラストキーワード調査 便利シート一覧(byかきうち)」のスプレットシートを開きます。事前準備がまだ済んでいない場合はこちらのページを再度ご確認ください。

 

A列に見つけたキーワードを入力します。

 

 

BCD列が自動で変更されているのをご確認ください。イラスト素材を探す方がよく検索に利用される「イラスト」「フレーム」「アイコン」というキーワードを、一括で付け加え時間を短縮する為にこのシートを利用します。

 

手順3 取捨選択して優先順位を決める

見つけたキーワードを比較して、どのキーワードを優先するのかを決めていきます。

実例を見ながら実践キーワードプランナーで一括比較

 

①スプレットシートのBCD列をドラックで選んでコピーします。(macはcommandキーCキー、WindowsはCtrlキーCキー)

 

Google広告にログインし、ツールから「キーワードプランナー」を選択します。

 

 

③検索のボリュームをクリックします。

 

 

④スプレットシートBCDでコピーしたテキストを貼り付けて検索します。

 

⑤過去の指標をクリックし、月間平均検索ボリュームで並び替えます。これで検索される回数が多いキーワードを知ることができます。

 

 

 

⑥「月間平均検索ボリューム」の欄の数字が多いキーワードの中から1つ選びましょう。実例では「感謝 イラスト」を選択して次の手順に進みます。

穴場キーワードが見つからない時はまたキーワードプランナーを見て選び直せばいいので、深く考えず直感で選んでいただいて大丈夫です。

 

手順4 需要がある複合キーワードを探す

組み合わせるキーワードを増やす事で、既存のイラストが少ないキーワードを見つけやすくします。

複合キーワードとは、メインのキーワードに2語以上の別の単語を組み合わせたキーワードの事です。

単一キーワード例 「プレゼント」
複合キーワード例 「プレゼント クリスマス 女性」
単一キーワードだけでも既存のイラスト件数が少ないキーワードも存在します(流行を先取りしたキーワード等)。
ですが需要がある複合キーワードを見るけることで、さらに既存イラスト件数が少ない穴場キーワードを見つけやすくなります。

実例を見ながら実践

 

需要がある複合キーワードを一括取得できるツールを利用します。

 

http://keywordshitter.com/

https://semantic.io/free-keyword-tool/

↑どちらも用途は同じなのでお好きな方を利用してください。

 

①手順3で選んだキーワードを入力してスタートを押します。

 

 

②時間がかかるので少し待ちます。「感謝」「イラスト」の単語を含む複合キーワードが表示されます。検索が終わったら全てコピーします。

 

 

③キーワードプランナーを開きます。検索ボリュームに先ほどコピーしたテキストをペーストして調べます。

 

 

 

④過去の指標をクリック、次に月間平均検索ボリュームで並び替えます。これで複合キーワードを検索回数が多い順に見ることができるようになりました。

 

 

手順5 供給を調べる

手順4で見つけた需要がある複合キーワードで、素材サイト内に何件のイラストが投稿されているのかチェックします。

実例を見ながら実践

 

①あなたが投稿したいイラスト素材サイトを開きます。例では「イラストAC」と「PIXTA 」と「Shutterstock 」で調べます。(海外の利用者が多いストックサイトなら、翻訳して検索するのもおすすめです)

 

 

②手順4で並び替えた複合キーワードのうち、需要が高いキーワードから順に調べます。「感謝 文字」など明らかに供給が多そうなキーワードは飛ばして大丈夫です。ちなみに「感謝 文字」で検索した各サイトのイラスト件数は以下です。

↑既存のイラスト件数が多いので、このキーワードを狙っても今から上位表示されるのは難しそうです。

 

 

実例では次の3つを検索してみます。
「退職 感謝」「先生 感謝」「給食 感謝」

 

 

正確な件数を知る為に、「イラスト」というキーワードは除いて検索してください。

「退職 感謝」での検索結果

「先生 感謝」での検索結果
「給食 感謝」での検索結果

供給が足りていない、つまり既存のイラスト件数が少なければ「穴場キーワード」に決定です。

もし既存イラストが多くても、クオリティが低いイラストばかりと感じられたら穴場キーワードに選んでみても大丈夫です。

 

慣れるまで練習を繰り返しましょう

以上で練習は終わりです。

手順1〜4では需要を、手順5では供給を調べました。

無事に穴場キーワードを見つけられましたか?

もし見つけられなかったとしたら手順を1つずつ戻してみてください。

慣れない間はガイドを読みながらなので時間がかかってしまうかと思いますが、一連の流れに慣れてくると10分もかからず穴場キーワードを探せるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です