手順1 需要がありそうなキーワードを探す

ストックイラスト穴場キーワード調査の手順1

練習は何度か実践されましたか?

注意
練習と重複する説明は省いている箇所がありますので、必ず練習を実践して、少しでも慣れてから進めてください。

ここからは穴場キーワードを探す手順を、手順ごとに詳細に説明していきます。

まず最初に「需要がありそうなキーワード」を探します。

MEMO
探し方の例をたくさん紹介していきますが、無理をして全部を一度に実践する必要はありません。あなたが楽しめそうな探し方を優先してください。

 

1つでも需要がありそうなキーワードを見つけたら、次の手順に進んでいただいて大丈夫です。

 

キーワードが2語以上になる時は

例えば「猫の仕草」など、2つ以上の単語を利用した需要がありそうなキーワードを見つける事もあるかと思います。

そんな時は単語の間にスペースを1つ開けて入力して、1つのキーワードとして扱って記入してください。

探し方の例1 チラシやポスターで使われているイラストをチェック

普段の生活の中で目にする印刷物の中には、需要のありそうな単語を見つけるチャンスがたくさん眠っています。

イラストを作るときにもどんなイラストが使いやすいかイメージしやすいですし、素材サイトにはまだ無いイラストが見つかることもあります。

集めておいてかさばるのが嫌な場合は、撮影してデータ化しておくと便利です。

スマホをお持ちでしたらスキャンアプリもおすすめです。アプリストアで「スキャンアプリ」で検索しますと、無料でも高機能なアプリが見つかるかと思います。

例)

私はチラシなどはA3のファイルにがさっと数日分溜め込んで、時間が空いた時にまとめてスキャンアプリでスキャンしています。

アプリは「CamScanner」を利用しています。

  • スマホで簡単にスキャンできる
  • データをパソコンやタブレットからも見れる
  • タグで整理もできる

重宝しています。

 

 

 

イラストそのもの以外にも、周りの文章からもキーワードは探せます。

チラシから見つけられるキーワード…「ポップコーン」「ハイハイ」「ロングポテト」「クレープ」「売却相談」「お菓子まき」「エコバック」などなど

 

探し方の例2 WEB上で使われているキーワードをチェック

印刷物の収集は少し手間がかかりますが、WEB上で使われているデザインは今すぐ簡単に探すことができます。

またイラストが利用されていなくても、文中から需要があるキーワードを探すことができます。

新着の情報を仕入れることで、流行を予測したキーワードの発見に繋がることも。

 

バナー画像

バナー画像だけを収集しているギャラリーサイトの例

https://retrobanner.net/

http://bannermatome.com/

http://バナーデザインまとめサイト.jp/

実例)

このバナー画像から見つけられるキーワード…「ビアガーデン」「サマーフェス」「記事作成」「毛穴汚れ」など

 

 

LP(ランディングページ)

LPだけを収集しているギャラリーサイトの例

http://lp-web.com/

https://lp.webdesignclip.com/

実例)

これらのLPから見つけられるキーワード…「メンズエステ」「ディレクター」「ライター」「フェイシャルケア」「デリケートゾーン」など

ブログやWEBサイトの記事内

ブログやWEBサイトでは、記事に「アイキャッチ画像」という画像を設定されていることが多いです。アイキャッチ画像とは、ユーザーの目を引くための画像で、SNSで記事がシェアされた時にも表示されることが大半です。

PIXTA のクリエイター向け情報サイトで例えると以下のような画像です。

このアイキャッチ画像にイラスト素材を利用されているブログやWEBサイト様は、他の記事や記事内の挿入にもイラストを利用されている事があります。

イラスト素材をたくさん使っているブログやWEBサイトを見つけられると、短時間で需要があるキーワードをまとめて見つけられます。

 

実例)

例えばあなたが

猫のイラスト素材をたくさん使っているブログやWEBサイトを見つけたい

 

と思ったとします。

猫関連の記事を見つけられそうなキーワードを考えてGoogleで画像検索します。「猫 仕草」で検索してみました。イラストを利用したアイキャッチらしき画像を見つけたので、クリックして開いてみます。

 

 

記事内や他の記事のアイキャッチ画像を見てみると、猫のイラストを複数使われていました。

猫と一緒にニャンダフル

ブログ内の文章や画像から見つけられるキーワード…「猫 防寒」「猫 こたつ」「猫 満腹」「猫 親離れ」など

 

他にも犬関連なら…「犬 尿」でGoogle画像検索して見つけたサイトの例

犬のごはん塾

 

 

ペットライン 教えて犬ノート

 

探し方の例3 あなたが詳しいジャンル

あなたが詳しいジャンルが何かあるのでしたら、そのジャンルに関わる単語を思い浮かべて書き出します。

過去に関わった職業や習い事、経験したことで知っている専門的な用語などです。

実例)

詳しいジャンル「エレクトーン」から思い浮かぶキーワード…

キーボード チューニング アンサンブル 譜面台 スピーカー ペダル鍵盤 電子ピアノ 電子オルガン

詳しいジャンル「育児」から思い浮かぶキーワード…

母乳 イヤイヤ期 トイレトレーニグ 母子手帳 チャイルドシート バギー

 

探し方の例4 クラウドソーシングサイトの依頼内容

クラウドソーシングを覗くと、イラスト制作の依頼案件が複数存在します。その依頼内容の文章などから、イラスト素材として需要がありそうなキーワードが見つかる事もあります。

また提案内容を見られる場合は、イラスト素材を使う立場の人がどのようなタッチのイラストを欲しているのかも参考にできます。

実例)

クラウドワークスで探してみます。

イラスト制作の依頼一覧ページを開き、過去の案件も見るために「募集終了を隠す」のチェックを外します。

 

 

以下の依頼を見つけました。

チラシ・ウェブで使用する素材6点をお願いします。

 

依頼文を読むと、既存のイラスト素材サイトへの不満も分かりこれもまた参考になります。「商用利用可のフリー素材も検討しましたが、統一感を出すためにこちらで依頼することにしました。」→素材サイト内で探したが、結局同じタッチのイラストを見つけられず利用しなかったようです。

 

提案を見るとこの依頼者(イラスト素材を欲しがっている人)がどんなタッチを求めていたのかも分かります。

 

この案件から見つけられるキーワード…

「困る 人」「閃めく 人」「手紙 ロボット」「道案内」「電話 人」など

 

探し方の例5 イラストACのメール

イラストACにイラストレーターとして登録すると、週に1度「今週のおすすめキーワード」という内容のメールを受け取ることができます。

イラストレーターとして会員登録後、プロフィール編集のページでメールを受け取るかどうか選ぶことができます。

(登録者限定で配信されている情報なので、画像のキーワード部分にはモザイクを入れさせていただきました。)

 

 

探し方の例6 イラストACの人気キーワード

イラストACは公式サイトからも需要がありそうなキーワードを探せます。

イラストACトップページを開き、サイドバーの「人気キーワード」をチェックします。

 

執筆時は12月なので、クリスマスや正月関連のキーワードが多く挙がっています。

 

探し方の例7 PIXTA の公式ブログ

PIXTA の公式ブログでは、時期ごとの人気キーワードを一覧化した記事を更新されています。

 

ブログ内検索で「検索 ランキング」と入力すると、一覧で表示されて見やすいです。

 

 

探し方の例8 最新・流行りの単語を探す

最新の情報から「需要がありそうな単語」を探すと、既存イラストが1件もない穴場を見つけられることがあります。

最新の情報を見られるサイトの例…

 

雑誌は記事中にも需要のありそうな単語が散りばめられていますが、表紙だけでも見る価値があります。雑誌の表紙には、より多くの読者の気をひくための「人気のあるキーワード」が凝縮されているからです。

雑誌の表紙から見つけられるキーワード…

「美魔女」「洗脳」「ネトウヨ」「ふるさと納税」など

 

 

他にも、Google検索で期間指定をすることでも最新情報を見つけられます。

 

例)

Googleで最新情報を知りたいジャンルのキーワードに、「最新」「流行」「トレンド」「話題」などのキーワードを組み合わせて検索します。

 

 

このままですと数年前の情報も表示されてしまうので、期間を「1ヶ月以内」に指定してみます。

 

次のようなページタイトルを見つけました。

 

 

 

期間指定検索で見つけられる流行りのキーワード…

「飲み会 苦痛」「肉バル」「鶏刺し」「フォトジェニック」「フォトジェニック鍋」など

 

 

探し方の例9 業界特化の検索キーワードランキングを見る

 

検索キーワードランキングはYahooなど大手サイトでも公開されていますが、細かな業種でも業界特化した検索キーワードランキングが発表されています。

業界特化の検索キーワードランキングは、ネット検索で「知りたいジャンル 検索キーワード ランキング」などのキーワードで検索すると見つけられます。

(ニッチすぎるジャンルではキーワードランキングが存在しない場合もあります)

例)

「美容 検索キーワード ランキング」と入力して探してみます。

 

@コスメの検索キーワードランキングを見つけました。

 

ですが集計期間が表示されていなかったので、@コスメの最近の検索キーワードランキングは見られないのかと気になります。

「@コスメ 検索キーワード ランキング」で検索しなおしてみます。

 

 

@コスメの最近の検索キーワードランキングを見られるページを見つけました。気になるキーワードを控えます。

 

検索キーワードランキングから見つけられるキーワード…

「ダークブラウン」「漆黒ブラック」「エラスチン」「弾力成分」「角質除去」「スクラブ」など

その他業界特化の検索キーワードランキングサイトの例…

 

探し方の例10 キーワードプランナーを使う

Google広告のキーワードプランナーは検索ボリュームを調べるだけでなく、新しいキーワード探しにも利用することができます。

例)気になるキーワードから探す方法

 

キーワードプランナーを開きます。

 

「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

 

気になるキーワード検索をします。

 

月間平均検索ボリュームをクリックで需要が高い順に並び替えます。

 

キーワードプランナーで見つけられるキーワード…

「アメジスト」「パワーストーン」「天然石」など

(上から順でなくても、気になるキーワードだけでも結構です)

 

例)素材サイトのURLから探す方法

キーワードプランナーで気になるURLを調べると、そのサイトと関連が強いキーワードを探すことができます。(サイトの設定や規模によっては、ほとんどデータが表示されない事もあります)

 

調べたい素材サイトを開き、URLをコピーします。今回はイラストACを調べます。

 

 

キーワードプランナーを開き、新しいキーワードを見つけるを選択して、コピーしたURLを貼り付け、サイト全体を選択します。

 

 

月間平均検索ボリューム順に並び替えます。

これで、対象のサイトと関連性の高いキーワードをたくさん見つけられます。

 

 

対象期間を変更する事で別のキーワードを見つけられる事もあります。

 

1つ注意ですが、ここで表示される検索ボリュームは対象のサイト内で検索されている回数ではなく、ネット全体で検索されている回数です。

またイラストACの関連キーワードで年賀状関連のキーワードがたくさん挙がっているのは、素材サイト内で年賀状関連のコンテンツが多く残っているというのも理由の1つだと考えられます。

 

 

素材サイトのURLで調べて見つかったキーワード…

「台所 用品」「リス」「マグカップ」「七福神」「あじさい」など

 

 

探し方の例11 ピンタレスト

ピンタレストは世界中の人々がお気に入りの画像をまとめてくれていますので、気になるジャンルのチラシ・バナー・ポスター・WEBサイトなどなど、イラスト素材が使われる媒体を直感的に調べることができます。

例)

ピンタレストでイラストを使っていそうなキーワードで検索します。(チラシ バナー画像 広告など)
「エコ チラシ」と検索してみます。イラストを利用したチラシのデザインが大量に見つかりました。

 

 

いくつか見て、利用されているイラストや文章から関連するキーワードを控えます。

 

ピンタレスから見つけた画像から見つけられるキーワード…

「エコ葬」「段ボール葬」「屋上イベント」「試食会」「ワークショップ」「グラスペイント」「ブース出展」「ワンコイン」「気球」など

 

「需要がありそうなキーワード」をメモする習慣を

 

意識してアンテナを張っていると、普段の生活の中でもイラスト素材として需要がありそうなキーワードに気づく機会は何度かあるかと思います。気が付いた時にメモ帳などに控えておけば、隙間時間ができた時に穴場キーワードをすぐに探せるので便利です。

また一度に何個も調査しようとすると次の手順から大変になりますので、調査を進めるキーワードを1つ選びましょう。

実例では「七福神」というキーワードを選んで進めていきます。

 

需要がありそうなキーワードをたくさん見つけた時は?

需要がありそうなキーワードをたくさん見つけた時は、どのキーワードを選択すべきか判断が難しいですよね。そんな時は、キーワードプランナーを利用して1つ選んでください。

①見つけた需要がありそうなキーワードを、「検索用キーワード一括取得」のシートのA列に記入します。


②B・C・D列を選択してコピーします。


③キーワードプランナーで検索ボリュームを調べます。



④需要順に並び替えて、気になるキーワードを1つ選んで完了です。